外壁リフォーム

サイディングを使うとおしゃれな外壁にリフォームできる理由とは?

サイディングとは?

サイディングというのは、外壁を彩るパネルのこと。

セメント質と繊維質を混ぜて作られた板状のものです。

シーリング材という隙間を埋めるボンドみたいなので貼り付けてつくるので、工期が短くてすむというメリットがあるんですね。

サイディングの種類はどんな物がある?

サイディングには、種類によって4種類に分類されます。

  1. 窯業系
  2. 木質系
  3. 樹脂系
  4. 金属系

現在住宅に使われているサイディングのうち、窯業系サイディングがシェア70%となっています。

防火性・防水性が高く、遮音や保温・防熱性なども、ほかの3種類に比べるとまんべんなく高得点なのが特徴です。

注意点

パネル1枚の重量が大きいので家への負荷が高い

地震の揺れで落下の可能性を考慮しないといけない

サイディングの利用例

上下で異なるデザインのサイディングを利用したデザイン例

上下で異なるデザインのサイディングを利用

ベランダだけ色の違うサイディングを利用したデザイン例

ベランダだけ色の違うサイディングを利用したデザイン例

壁面の一部分にデザインの違うサイディングを貼り付けた例

壁面の一部分にデザインの違うサイディングを貼り付けた例

柱だけレンガ風のサイディングを貼り付けた例

柱だけレンガ風のサイディングを貼り付けた例

エクステリアに合わせたサイディングボードを利用したりすると、デザインセンスの良さが光りますね!